【ガクネット】インターネット学習塾

塾は体験してから選びましょう

学習塾は、授業を見学、あるいは体験してから選びましょう。

どんなに有名で実績を上げている塾でも、あなたの子どもに合うかどうかをしっかり確かめることは大切です。

体験学習を受けるときには、次のことに注意を向けて受けてみましょう。

1、 板書きの仕方
講師の書いた通りに、ノートに書き写してみます。そのノートを見て、復習に役立つかどうか判断して下さい。雑な板書きでは、ノートを取る意味がありません。また板書きを写す時間をとってくれているかどうかもチェックします。生徒が理解できるように工夫された授業がされているかどうか、この板書きで分かります。

2、 講師の言葉
講師が、生徒に分かりやすく説明するのは当然です。さらに、生徒一人ひとりに目を配っているでしょうか。おしゃべりやボーっとしている子をそのまま放置しているようでは問題があります。

3、 双方向性がある授業か
講師が一人で話すだけでなく、適度に生徒に質問をしたり、クラスの集中力が切れそうなときに雑談などをはさんでメリハリのある授業をしているでしょうか。雑談の後で、また緊張感のある授業が進められているなら、その先生の授業はいい授業と言えるでしょう。

4、 授業の後の質問
授業の終わった後で、講師に質問をしてみましょう。質問に答える時間をとってくれるかどうかをチェックしましょう。すぐに次の授業がある場合でも、最終授業の後や休み時間に質問に答える時間をとってくれるならいい講師と言えます。アルバイトの時間講師ですと、時間外の質問に答えくれない場合もあります。
また、質問に対する説明が、生徒に理解しやすくなるよう工夫がされているかどうかで、講師の力量も分かります。

子どもの未来を託す塾です。

しっかり内容を確認してから入りましょう。
posted by 吉原教室 at 19:11 | イベントお知らせ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする