【ガクネット】インターネット学習塾

教科書を使おう・理科編

あなたは、教科書を上手に使っていますか。

教科書は学校に置きっぱなし、そんなことはしないですよね。

教科書を使って、簡単に復習ができる方法があります。今日はそのことについてお話しましょう。

理科の教科書、たぶんほとんどの人は学校でしか使わないんじゃないでしょうか。いえいえ、まじめなあなたは、教科書の太字の言葉を一生懸命覚えているかもしれませんね。

それも大切なことです。

太字と同じように、学習項目ごとに勉強しておくとテストのとき役立つ所があります。

どの教科書にも似た個所があると思いますが、富士地区で使っている啓林館の理科の教科書を例にとれば、各学習項目の最後に基本のチェックというところがあります。

そこで勉強した基本的なことについての質問が数題あり、そこを勉強しておくとテストのとき役に立ちます。1回だけでなく、確実に答えられるように何回かやってきましょう。

さらに、実験などの説明の後にある「考えてみよう!」という箇所も自分なりにまとめておくと実験や観察の方法、実験結果について理解が深まります。

教科書は、学校の勉強の基本の基本、上手に利用すれば苦手科目も返上できるはずです。



関連書籍

小学校の「理科」を良問ベスト60で完全攻略 (新「勉強のコツ」シリーズ)

小学校の「理科」を良問ベスト60で完全攻略 (新「勉強のコツ」シリーズ)

  • 作者: 新牧 賢三郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本



この本の紹介記事⇒

posted by 吉原教室 at 18:33 | TrackBack(0) | イベントお知らせ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック